« 寿楽荘の湯の思い出(山口県光市) | トップページ | 百合丘の百合は・・・、白かった。 »

2017年8月14日 (月)

禁忌への挑戦(キンキキッド)

箱根でコストパフォーマンス日本一の湯(cp日本一)を発見したものの、
私には禁忌(きんき)に該当するのではないか、と思うほど入浴後の体調が悪かった。
 
しかし、このままあきらめるのではもったいない。
 
禁忌(きんき)という意味は、こうだった。
 
「1回の温泉入浴または飲用でも体に悪い影響をきたす可能性がある病気のことを指します。
禁忌症でも、専門的知識のある医師の指導のもとで温泉療養を行えます。」
(「知っておきたい!適応症と禁忌症とは?」より抜粋。)
http://www.asahi.com/ad/furozuki/furo/20160531_01.html
3/14/2017
 
つまり、
①体に悪いよ。
②病気治療にいいよ。
と、異なる二つの意見が書いてある。
 
あの最初に入浴した日は晴天で暑かった。
その1週間は体力も劣っていた。
そういうときに入浴して湯当たりを起こし、熱中症の症状も出たのではなかっただろうか。
 
もう一度この湯に入ったら、
①お陀仏になるか、
②健康を回復する、
どちらかである。
 
ロシアンルーレット・・・。
「ロシアンルーレット (русская рулета) は、リボルバー式拳銃に一発だけ実包(弾薬)を装填し、
適当にシリンダーを回転させてから自分の頭(特にこめかみ)に向け引き金を引くゲーム。
弾丸が入っていると予想した場合、天井に向けて引き金を引くことも可能とされるが、不発の場合無条件で負けとなる。
 
なお、リボルバーは設計上、シリンダーのどの穴に弾が入っているか視認できる。
よって残りの穴にダミーカートリッジを装填する、目隠しをするなどの対策をとるか、
或いは何らかの理由で判断力を失っているか強制されている場合でもなければ、
ルールにより負けにはなっても死を避けることは難しくないと考えられる。」(wikipediaより)
そして、私は禁忌への挑戦を行った。
 
今日で入浴後4日目を迎えたが、ますます元気である。
肌の艶もよい。
あらゆる健康指標が改善してきている。
 
ルーレットは②だった!
数回継続して禁忌を回避できるとすれば、箱根の湯は私の毎週の湯治場となるだろう。
もしそのおかげで長生きできたとしたら、神奈川県に住んで良かった・・・、と思うに違いない。
具体的には下記の改善を行い再挑戦した次第です。
私には効果的でもほかの人にはそうでない場合もありますので、あくまで参考までに記載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:私の禁忌への挑戦メニュー
 
箱根でコストパフォーマンス日本一の湯を発見したものの、禁忌に該当するのではないかと思うほど体調が悪かった。
 
しかし、このままあきらめるのではもったいない。
 
対策を講じた。
 
入浴前にペットボトルの水を半分飲む。
 
腰湯 5分
①肩まで浸かる40を数える。
②腰湯 5分
③足湯 5分
 
①~③を合計3サイクル回す。
 
洗髪だけして体はさっと拭く程度。
 
湯上りに脱衣場でペットボトルの水の残りを全部飲む。
 
ちなみに前回脱衣室の洗面器の蛇口の水をがぶ飲みしたことを後悔していたが、確認すると普通の水道水だそうだ。
 
前回は、熱中症にかかりかけていて入浴したために、体調悪化を生じたのかもしれない。

« 寿楽荘の湯の思い出(山口県光市) | トップページ | 百合丘の百合は・・・、白かった。 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/71414165

この記事へのトラックバック一覧です: 禁忌への挑戦(キンキキッド):

« 寿楽荘の湯の思い出(山口県光市) | トップページ | 百合丘の百合は・・・、白かった。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ