« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

今日の夕方の福島県沖地震と、川崎市の放射能

022856

図1 右端の0.038が今日の値です。平常値のままです。
(単位などは下段注記を参照してください)


2月20日前後の急激な変化が気になる人は下記拙著過去ブログを参照してください。今後このような放射能の急激な増加がある場合は外出を控えて内部被ばくを防ぎましょう。

各種報道は外部被ばくのことしか注意しないので、うっかり雨にぬれたりして肌についていたり、吸い込んだりしている恐れもあります。お互い『内部被ばくをしないように気を付けましょう!』と声かけて、互いに自衛するほかいまのところは内部被ばくを防ぐ手はありません。

おいおい、今日の川崎市の雨に濡れてはいけなかったのかい?                                                                                                                                                             ジャーナリズム                             17/02/20

原発事故現場の放射能漏洩を防ぐ巨大な蓋もマグニチュード5.7の振動を受けて踊った可能性もあり得ます。

今日の夕方の福島県沖地震による川崎市への放射能影響はすぐには出ていないようです。過去の経験から見れば、2~3日で関東の大地へと降りて来るように思いますので、しばらくは警戒して観察しましょう。雨天時はできるだけ外出を控えましょう!

平成29年 2月28日16時49分 福島県沖の地震
 北緯  37度30.8分 (北緯 37.5度)
 東経 141度22.0分 (東経141.4度)
 深さ  52km     (深さ 50km)
 規模(マグニチュード) 5.7
※括弧内の値は、津波情報等を引き続き発表する場合に使用されます。」
気象庁HPより抜粋。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

湯河原町営 こごめの湯 再訪

Aburiyama

画像の上を左クリックで拡大して見れます。戻りは←で戻れます。

国道246号をZARDボーカル故 坂井泉水さん生誕地の渋沢を目指して伊勢原市をバイクで走っています。右手に雲を頂いた山が見えます。大山(おおやま)です。

古来「あぶり山」と呼ばれ、雨降り山(あめふりやま、あぶりやま)の由来がわかる姿でした。白山信仰の山でもあります。鎌倉から源頼朝夫妻が娘の病気快癒祈願に麓の薬師寺に参拝したことが吾妻鏡に出ているとか・・・。たぶん一度は大山にも登ったのではないでしょうか。

Hadano_city

峠を越えてトンネルを出ると、正面に見事な富士山の雄姿が見えます。眼下に秦野市が広がります。盆地です。

Yamakita_cho

道を国道246へ辿っていくと、山北町へ入りました。255号へ左折すべきを直進してしまいましたが、おかげさまでこの景色に遭遇できました。フジヤマの北にあるから山北町と呼ぶのでしょう。

Kogomeno_yu

湯河原町営 こごめの湯
(注・バイクライダーへ 写真右端に私の駐輪したバイクのバックミラーが写っています。勇気がないとなかなか正面玄関前の舗装の上に駐輪できないのですが、周囲できょろきょろしていると地元の叔おじさんが真ん前だと教えてくれました。教えてくれた場所はここではなく、どうやらこの後ろ側数mの位置にあるバイク用駐輪場との舗装上ペンキ文字だったようです。この位置に停めて1時間半入浴してきましたが、何も問題は生じませんでした。傾斜が急なので念のためにギアを入れた状態で駐輪しました。)

玄関まで来てデジャブ感が襲ってきました。確か数年前に珍しがって湯河原をバイクで訪れ、ここに入ったことを着いてから思い出しました。GOOGLE検索するとここが上の方に出て来るので、GOOLEご縁で再訪となった次第。前回はHONDA1300TRで訪問したはずです。この斜面によくも大型バイクが止められたものだと感心しました。

Bijinnnoyu

こごめ湯の由来 万葉時代からです。「あしかりの・・・」

文献に詳しい方のブログ(下段にアドレス記載)を参照します。

「 大伴家持(おおとものやかもち)が編したという「万葉集」は、奈良時代に作られた日本最古の一大国民歌集で、上は天皇から下は一般庶民にいたるまで、各階級の人々の歌が収録されています。約4500あまりの歌の中には、現代にも残る温泉地名がたくさん登場してきますが、温泉が湧き出る様子を表しているのは、ただの1首のみです。
 
「あしかりのとひのかふちにいづるゆの よにもたよらにころがいはなくに」(巻十四)
 
原文はぜんぶ平仮名なのでちょっと意味不明ですが、これを歌人の佐々木信綱氏は、
「足柄の土肥の河内に出づる湯の よにもたよらにころが言はなくに」
と読みなして、これは湯河原温泉を表したものだという考証が定説になっています。
往古にはいまの熱海から箱根にかけてを土肥郷と呼んでいたのです。湯河原温泉ではこれにあやかって「万葉の湯」と称し、温泉地全体のイメージ作りにはげんでいます。
 
歌の意味は難解ですが、例として、「湯河原の温泉が夜となく昼となくこんこんと河原から湧いているが、その温泉が湧き出るような情熱で、彼女が俺のことを思ってくれているかどうか、はっきり言ってくれないので、毎日仕事が手につかないよ」という解釈があります。」
「古代の文献にある温泉 byやませみ」より抜粋させていただきました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/column3_kodai.htm

Mukade

急な坂道を登って山坂の途中に建設された温泉施設ですので、自然味豊です。

入浴前にトイレへ行くのはエチケットです。

Yu 小梅湯の露天風呂を脱衣場から撮影

ガラス戸左上にも注意の張り紙がありました。ムカデも湯が好きなのでしょうか。
この施設の紹介HPでは露天湯が水色の湯に見えたので選んだのですが、空が湯面に映じていたようで、水色はありませんでした、無色透明です。ぬるぬる感も中川温泉ほどは感じません。源泉を指で掬って少し口に含みました。

「あっちっち!」65℃くらいあるのでやけどしそうなくらい熱いです。やはり塩辛い。
温泉成分はしっかりあります。1時間ほど浸かっていると、肌のつやが出てきたように実感できました。美肌の湯と壁紙に書いてありますが、ここの湯は本当の美肌の湯である証明を書面でしていたのがほほえましい。相当に湯質に自信があるということです。私はここは美肌の湯と呼んでもよいだろうと実感しました。入浴料日帰り1000円。

内湯は人が入っていて撮影できませんでしたが、大きな湯船と中くらいの湯船の二つがあります。見たところ中くらいの湯船が源泉掛け流しのように見えました。私はそこにかなりの時間入っていました。午前9時から入浴可能なので、国道246の空いている早朝をバイクで走ってどぶんと浸かるにはいい湯です。

ある人の訪問ブログに内湯の写真がありました。http://onsen.surugabank.co.jp/yugawara/1980.html

別のこごめ湯紹介サイトに夕方は半額になる、かのような案内があったので、第三京浜+有料道路往復で半額入浴を狙う手も次回挑戦してみます。

舛添氏が好きな湯河原の湯、私も好きになりました。私は公用ではありません。自腹です。
舛添さんのように、毎週入浴に行くという贅沢はできそうにもありません。

なお、広い露天風呂がよい人はいずみの湯もよさそうです。私はまだ入ったことがありませんが、国道135号線から県道75号線を、こごめ湯に行く途中(少し手前)で看板が見えます。

湯河原温泉 いずみの湯
http://www.welcity-yugawara.co.jp/higaeri

2017年2月24日 (金)

なぞの影

Photo

謎の影
とある通勤途中駅での撮影です。
ホームから隣にある建物を撮影したのですが、どうも影に異変が見えます。
 
なぜ左右の窓に映る電線や架線金具の影のくっきり度が異なるのでしょうか?
 
メッシュのガラス戸の向こう側に白い障子が閉めてあるという状況はまったく同じです。
 
しかし、ガラス面に映る影の鮮明度が明らかに異なります。
不思議でした・・・。

2017年2月21日 (火)

秦野の湯にて老人問題

いつもの信玄隠し湯(町営)が工事中で休みでした。
仕方なく帰り道にある湯に入りました。
 
通常休日1000円の日帰り入浴料金が、今日は平日なので800円です。
退職した老人の皆さんには助かる平日の朝湯です。
 
しかも65歳以上の人は600円とお年寄りに優しい湯でした。
そのせいか、朝10時半に湯船に入ると、ほぼ80%くらいの満員度でした。
若い人も中にはいますが、やはりお年寄りが大半です。
 
1時間ほどゆっくりアルカリ温泉に浸かってから、上がってロッカールームで着替えをしているときに以下の会話が耳に入ってきました。
 
「ロッカーの鍵を湯船で紛失したのだ。あれだけ広い湯船だから探しても見つかりっこない。」
 
店の人を呼んで、ロッカーの前で裸のままで文句を言う老人がいました。
「確か226番だったと思うが、わからない。」
ロッカー番号もうろ覚えで、適当に開けてもらってから調べるという。
 
大きな声でしたので、振り返ると、紳士風の80歳を越えたくらいの白髪のおじいさんでした。
 
温泉施設の支配人らしき背広の男性、これも60~70歳くらいの老人ですが、しっかりした態度です。
 
「困りますねえ。鍵を作るのに2500円もかかるのですよ」
 
「2500円もするのかねえ。そりゃあ、高いねえ。」
 
無くした張本人が他人事のように言う。
 
「そんなに困るなら、わたしが払うが・・・。」
 
「いえいえ、お金はいただかなくても結構ですが、無くされると店の方が困るというお話です。」
 
・・・。
 
すると、ロッカーの隣の列で着替え終わったばかりの老人が大きな声でどなった。
 
「甘やかすな!甘やかすから、毎回そうやって気安く鍵を無くしてしまうんだ!」
 
支配人はその声の方を振り返って、これにも頭を下げて謝っています。
 
「ありがとうございます。行き届きませんもので、しっかりとお願いしておきます。」
 
「それが、甘いというんじゃ!甘やかすな!金をとれ!」
 
私も「お帰りにフロントで鍵紛失代金2500円を御支払い下さい。」というべきだと思った。
 
田舎の公共の温泉施設のことですので、ひょっとして田舎の名士か元議員というような重鎮による鍵紛失だったのかも知れません。
 
市民に甘い公共の湯でした。

2/20の強風下で福島で何かがあった、2/21同じ強風下で何もなかった。

0221_2

2/20は強風の影響なのか、川崎市の放射能が平常の23%増加となった。
普段は生じない値なので、発生源の福島原発もしくは事故で山積した原野の放射能が発散されたという仮説が成り立つ。
 
※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      
(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

0221_3 http://www.tenki.jp

2/21も同じような強風でした。
しかし、川崎市の放射能は平常レベルに戻った。
風が強いだけで放射能は増えないことの証明にもなろう。
 
21日の夕方追記)
昼間小田原方面へバイクで行き、温泉に浸かった。
 
長距離をヘルメットで風を切って走った。50㎝くらい強風でバイクを横に押されることが何度かあった。
昨日も風は強かった。
昨日は放射能が高くて、今日は普通通りだった。
なぜだろう、と考えた。
 
帰宅すると無性に花粉症の症状が出てきた。
私は花粉症ではないが、帰宅した私の様子を見た家人は花粉症だという。
 
すると今日も、昨日も花粉が飛び交ったはずである。
 
春一番か2番目の強風の昨日は、3.11以降溜まっていた足柄山などの放射能を含んで花粉が川崎市まで風で運ばれたという可能性もあるし、福島からやってきた花粉だという予測も成り立つ。
 
昨日は風向きから放射能の濃い花粉が舞ったが、今日はたまたま放射能を含まない花粉だったという可能性もある。
 
風呂に入ると花粉症の症状は緩和すると聞いて、ふろに入った。
すると症状は緩和した。
 
私はいつ花粉症になったのだろうか。
 
放射能が23%高かった夜の雨に、傘を買うまでの間、100mほどを濡れながら歩いたのだが、唯一それが惜しいことだった。
なぜかいつも持参している折り畳み傘を、昨日だけはカバンに入れていなかったのである。
 
運命の雨であった。

The radioactive concentration rose in Kawasaki City.

0220_3

300㎞ほど福島市より離れた川崎市で放射能濃度が昨日23%上昇しました。
23% of the radioactive concentration rose in Kawasaki City which it left from Fukushima City as much as 300 ㎞ yesterday.
 
北風により福島から運ばれてきたものと思われます。
It is thought the thing which has been carried from Fukushima by a north wind.
 
東京オリンピックでもこのような現象は生じる可能性はあります。
Such a phenomenon has the possibility that it is formed as to the Tokyo Olympic Games.
 
人間がコントロールできるものではありません。
A human being can't control it.
 

Fukusima_to_yokohama

GOOGLEMAPより引用しました。
It was quoted more than GOOGLEMAP.

私の住む川崎市は、横浜市の北側に隣接する町です。
Kawasaki City which I live in is the town which adjoins the north side of Yokohama City.
 
政府は雨の日に外出を控えるようにとの警告を発することもしません。
Government doesn't raise the warning that you should refrain from going out in the rainy day, either.
 
市民は自分の力で自分の放射能被爆を防ぐほかない状態です。
A citizen is the condition that you must prevent its radioactive victimization with its power.
 
※放射線量は1時間の値です。
The amount of radiation is value for one-hour.
※単位は以下の通り。
A unit is as the following. :μGy/h(マイクログレイ/時間)
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。
※ It is converted into emergency time as 1 micro-gray = 1 micro Sv.
※測定データは毎正時に自動更新されます。
※ measurement data are updated automatically in the time every plus.
 
数値は川崎市 環境放射線量モニタリングシステムの値を引用しました。
Numerical value quoted the value of Kawasaki City environment radiation quantity monitoring system.
http://www.atmp-kawasaki.jp/
 
2月20日午前9時の天気図は、下記アドレスより引用しました。
The weather map of 9 a.m. was quoted from the following address on February 20.
 
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_itoh/2017/02/19/65431-summary.html

220_2

 

川崎の放射能は平常に戻る。前線の強風による23%の濃度アップだったようです。

0220_2

今日の川崎の放射能の変化。

相手は放射能です。

『飲まない、舐めない、吸わない、触れない』、ことに越したことはありません。

管理限界ぎりぎりの場所に住んでいる人々にとっては、23%もの濃度アップは居住可否に関わって来るので問題です。

風の日、雨の日は、外出は要注意と考えましょう。

※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

2月20日(昨日)の強風は南風でした。

海からの風になぜ放射能が濃くなるのでしょうか?

発生源はチェルノブイリと福島のほかには考えられません。

3.11のとき、福島地方の風は北西の向きだったと記憶しています。(北西から吹いてくる風)

しかし、実際は全く逆の向きの南東から北西へ、つまり海から陸へ向かって風が吹き、人々が避難しようと行動を起こした北西の方向へと、放射能の雲(プルーム)は流れました。まるで逃げる人々へ襲いかかっていくように流れていき、結果、多くの人が被ばくしています。

政府の危機管理の迅速対応能力に問題があったと思われます。改善すべきです。

一般に、気流は上下で混ざり合い、複雑な動きをするので、地上の高い位置の風と人間のいる高さの風の向きや強さは異なるのでしょう。

昨日の気象庁の天気予報を下記に示します。

類似の天気図が登場したら、できるだけ外出を控えましょう。内部被ばくを防ぐためにです。

220

20日午前9時の天気図
上図と下記文、ともに下記アドレスより引用しました。http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_itoh/2017/02/19/65431-summary.html

「20日(月)は、低気圧が発達しながら東北北部を進み、低気圧から延びる寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。

前線の通過前は南よりの風、前線の通過後は北よりの風に変わり、吹き荒れる見込みです。

先週の金曜日(17日)のように、全国的に荒れた天気になるでしょう。   

ポイント解説へ
日中 南風吹き荒れる
南風が気温を押し上げる
夜 北風冷たく 気温下がる」(抜粋終わり)

この天気予報から一つの仮説が生まれます。

福島の山林原野に堆積していた放射能を「低気圧が発達しながら東北北部を通過する」ときに大気中へ舞い上げ、前線通過後の吹き戻しの北風に乗って関東へと運び込まれた。」

やはり、この手の天気図のときには、川崎市民でさえ外出を控えた方がよさそうです。

ましてや、いわんや、をや!

2017年2月20日 (月)

おいおい、今日の川崎市の雨に濡れてはいけなかったのかい?

0220

今日の川崎の放射能の変化。何かきっと起きているって感じです。友達に知らせるべきです。できれば、今日の雨の中の外出は控えましょう!雨は気中の放射能を濃縮しますので・・・。なぜか自動目盛りに切り替わっていて、問題が矮小化して見えます。

0220

翌日に追記)
目盛りを従来の値に戻して再表示します。データは上の図と同じものです。

なお、上図の「昨年の11月20日前後の濃度上昇下降」は、その5日ほど前に福島の事故原発の天井の蓋をはぐったというニュースを見ましたので、そのときの大気中への放射能の漏洩が、川崎市上空へとたどり着いたものと思われます。
今回はそれより大きい濃度アップです。

福島原発、デブリの上の蓋をはぐりましたか??

川崎の雨、濡れてはいけなかったのに、少し濡れてしまいました。

放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

2017年2月19日 (日)

今日の川崎の放射能

0219

今日の川崎の放射能の変化。何か起きているって感じです。

福島原発、デブリの上の蓋をはぐりましたか??

※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

2017年2月18日 (土)

今日の川崎の放射能の変化。

0218

今日の川崎の放射能の変化。

福島原発、デブリの上の蓋をはぐりましたか??

※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

2017年2月16日 (木)

The world legacy KOHECHI (The A-103th piece. (3rd of May in 2015)

Sh3b0065

SH3B0065 It is a just KOHECHI.

Sh3b0066s

SH3B0066S

Sh3b0067

SH3B0067 Thirty-three Kannon Statues(No.25)

Sh3b0069

SH3B0069  Beautiful!

Sh3b0070

SH3B0070  It is flat somehow! なんだか平たい!

Sh3b0071s

SH3B0071 The rice field of only the rainwater. 雨水だけの田だった。「天水田跡」

2017年2月12日 (日)

金メダルへ!スマイルジャパン!(アイスホッケー日本女子代表)

ピョンチャンオリンピックへの出場を決定したといまテレビのテロップが流れました。
おめでとう。本当におめでとう。
 
密かに応援していました。
 
今日は仕事で遅くなるので帰宅して録画で応援する予定でしたが、早めに結果がわかって安心しました。
ドイツをやっつけたということです。
 
なでしこジャパンが澤さんの頑張りにより世界一を達成し、バロンドール賞の日本人初受賞も澤さんとなり、平安時代以降、虐げれれてきたやまとなでしこが、ようやく世界へ向けて花開く時代に遭遇しています。
 
ラグビー女子7人制の日本代表も見事でした。
 
アイスホッケーもきっと世界の頂点を獲得して帰ってくることでしょう。
 
2000年の長きに亘り、男尊女卑の社会の中で、貧しさに散って行ったなでしこも多数いたことでしょう。
 
しかし、あなた!
いま生きている日本女性たちは、その苦しい時代に死なずに生き抜いてきた強い遺伝子をもっているのです。
 
世界一になったって当たり前でしょう。
 
サッカーの日本男子代表たちが、なかなか世界で勝てない理由は何か?
いうまでもないでしょう。
2000年間も楽をしてきたせいです。
 
さあ、金メダルも夢ではありません。
頑張れ、スマイルジャパン!
 
大澤選手、久保選手、30歳代頑張って!
19歳の床(TOKO)選手!いまのままで、愛らしくてすばしこいスタープレーヤーに育ってください。
 
美人のゴールキーパ藤本那菜選手(27歳)はその美形だけがテレビで撮影されていますが、実は今回の3連勝の原因は藤本選手の固い守りによるものです。
 
彼女は北米リーグのプロ選手として活躍してきました。その点も澤さんに似ています。
 
私は35歳のころアメリカ出張のときにカナダのモントリオール市で、ニューヨークのチームとカナダのチームによる北米アイスホッケーリーグの試合を見ました。
 
るつぼのような4~5階立ての競技場の中で大勢の観客から上から見下ろされる形でアイスホッケーは展開されます。
 
蟻地獄の底にアイスがあって、斜面に観客が群がっている格好です。
数万人の客の足を踏み鳴らす音でビールの紙コップが共鳴して響いたことに驚きました。
 
そういう女子プロチームの正ゴールキーパーをしていた藤本選手ですが、オリンピックでリベンジを果たすために退職して日本へ戻って戦っているのです。
 
扇のかなめはやはり藤本那菜選手です。金メダルも夢ではありません。
 
「日本、2大会連続五輪切符/女子アイスホッケー詳細」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1777193.html
 
このサイトの中ほどに藤本選手の雄姿が掲載されています。

2017年2月11日 (土)

The world legacy KOHECHI (The A-102th piece. (3rd of May in 2015)

Sh3b0060s

SH3B0060

Sh3b0061s

SH3B0061
これらは「つづらおれ」ではないでしょう。
 
「つづら折れ(つづらおれ)、またはつづら折り(つづらおり)とは、
勾配を上り下りする道が、ジグザグ状に急カーブの折り返しで連続している様子をいう。
漢字では九十九折とも書く。
 
また、幾重にも曲がりくねった動物の腸に似ていることから、漢語的に羊腸小径(ようちょうしょうけい)と表現されることもある。
 
折り返しとなっている急カーブは、髪留めの一種であるヘアピンに形が似ていることから、
英語に由来するヘアピンカーブ(Hairpin curve)、ヘアピンコーナー(Hairpin corner)と呼ばれることもある。」(つづら折れ-wikipedia)
 

Sh3b0063

SH3B0063 仏像か

Sh3b0064s

SH3B0064 聖観世音菩薩像と見える。頭に11個の人面を抱いているようだ。11面観音菩薩はこの国の11の神と釈迦の習合を意味する。
なぜこの国には11の神なのか、考えたことがある。
神無月には神々はすべて出雲へ里帰り集合するので、10月は神がいなくなる。
つまり1年に11カ月は神がいるというわけだ。
そういう神々の国に釈迦の教えが舞い降りてきた。
山岳修験僧は神々と仏教の合体を編み出して、争うことを避けたのではないか。
11の神々を頭に抱く釈迦の姿は、ありがたくもあり、偉いものである。
イスラム国のリーダーよ、和合を大事んした日本の智慧に学べ!

今朝福島で震度3、そして川崎の今日の放射能・・・

Photo

今朝の福島の震度は3

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170211060540.html

まさか流れ出たデブリが犯人ではないでしょうねえ・・・。

デブリも震度3で揺れたことは確かです。

20170211

今日の川崎の放射能の変化。

※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地震情報
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170211060540.html より

発生時刻
2017年2月11日 6時5分頃

震源地 福島県沖

最大震度 震度3

位置

緯度 北緯 37.2度
経度 東経 141.8度

震源 マグニチュードM5.2

深さ 約40km

震度3
宮城県
大崎市色麻町宮城加美町名取市角田市岩沼市蔵王町宮城川崎町亘理町山元町仙台青葉区石巻市利府町

山形県
中山町

福島県
郡山市白河市須賀川市田村市福島伊達市桑折町国見町大玉村天栄村泉崎村玉川村相馬市楢葉町大熊町双葉町浪江町新地町会津美里町

栃木県
大田原市那須町

震度2

岩手県
一関市

宮城県

山形県ほか略。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日経社説にデブリが登場していました。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO12703210Z00C17A2EA1000/

そろそろ隠れてばかりではらちがあかないということになっているようです。

「しかし、デブリに関してはどこにどんな状態で、どれだけあるのかわからず、取り出し法も決まっていない。
手掛かりとなる画像を得るだけで約6年を要した。

デブリは核燃料や金属部品が混ざり、高い放射線量をもたらすとみられる。取り出しは廃炉作業の最大の難関とされる。

2号機の画像では、デブリの可能性がある堆積物のほかに1メートル四方の穴も確認できた。
カメラを通した通路には推定で毎時530シーベルトと、人間が浴びれば1分足らずで死ぬ放射線量の場所があった。

撮影には7時間ほどかけ、安全に配慮してのべ63人が短時間ずつ交代してカメラを入れた。
これだけでも大変な作業だ。

近く、カメラが2台付いたサソリ型ロボットを投入してさらに詳しく調べるが、堆積物や穴、高い放射線量などが障害となり作業が遅れる可能性がある。

デブリは原子炉の圧力容器を突き破り、格納容器に達してコンクリートなどと反応した可能性がある。

世界を見渡しても経験したことのない現象で、常に予想外の事態を覚悟しておく必要がある。

政府と東電の工程表(ロードマップ)によると、今夏にもデブリの取り出し法を決め2021年に除去を始める。
デブリの広がりや原子炉内の損傷によっては計画の軌道修正も迫られるだろう。」(抜粋終わり)

2017年2月 9日 (木)

クラウンの軌跡から・・・The Car weight is increasing now in JAPAN.

The weight of Japanese car"TOYOTA CROWN" is on the increase year by year.
 
いつかはクラウン。
かつてあったらしい「中流家庭」が持った夢のキャッチフレーズでした。
まだ進化はしているようですが、ハイブリッド化などで重量は増しています。

Weight_trend

Photo

データは、主に「クラウンの軌跡 歴代クラウン紹介」より引用しました。 https://gazoo.com/car/pickup/Pages/meishakan_crown_history.aspx

上図を眺めると、主として車長の増加に伴い重量も増加していますが、windows95発売の1995年以降は、車長が一定化していても、重量は一様に増加しています。

近年はハイブリッド化などにより、とくにエンジン、駆動系、バッテリーの重量増加が想像できます。

Weight_length

車長と重量の関係を上図から抜き出してみました。

2017年2月 6日 (月)

大山(おおやま、左端)と雲に届く富士山

Photo

冬の一景色
今年の1月、知人も私も、それぞれ別の日でしたが、登った大山です。
左の方の、三角形の姿がきれいな山です。
源頼朝ら、関東を治める役目の征夷大将軍が、「開運の山」として参拝した山だそうです。

2017年2月 4日 (土)

今日の放射能

24

デブリの周辺で何か蓋を開けたりしてるのでしょうか?

※放射線量は1時間値      
※単位:μGy/h(マイクログレイ/時間)      
※緊急時は、1マイクログレイ=1マイクロシーベルトとして換算します。      
※測定データは毎正時に自動更新されます。      

(数値、及び文ともに「川崎市 環境放射線量モニタリングシステム」より引用しました。)
http://www.atmp-kawasaki.jp/

The world legacy KOHECHI (101th piece. (May 3 in 2015)

Sh3b0049

SH3B0049 こへち全貌(上図の右半分)

Sh3b0050s

SH3B0050 紀の国の山家に、大辺路(おおへち)、小辺路(こへち)とて、峰高う岸けわしく・・・ この辺路(へち)から遍路が生まれたらしい。
英語文に誤りがありました。seisuishoと書くべきところ、seisushoと書いてありました。

Sh3b0051

SH3B0051 ここから果無峠へ登る。

Sh3b0052

SH3B0052 オランダのおじさんと山ガールは私を抜いて先に登っていった。

Sh3b0053

SH3B0053 熊野

Sh3b0054

SH3B0054 雲のたなびく山の峰

Sh3b0055s

SH3B0055 若者たちはみな私を抜いて先に言った。がやがや楽しそう。
後ろを振り返ると、もう誰もいない。
しかし、私は生死をかけてやっと登る・・・。 

Sh3b0056

SH3B0056 嗚呼、なんまいだあ。

Sh3b0057s

SH3B0057 黒頭観世音(鳩摩羅什(くまらじゅう)は観世音(かんぜおん)と漢訳し、三蔵法師玄奘(さんぞうほうし げんじょう)は観音菩薩(かんのんぼさつ)と漢訳しました。

Sh3b0058

SH3B0058 ENDLESS SLOPE.
「つづくりも はてなし坂や 五月雨(さつきあめ)」 向井去来 

2017年2月 2日 (木)

可愛らしい東京タワー

Toukyo_tower_s

六本木ヒルズ森タワーの展望台から、東京タワーを見下ろす。
可愛らしいという印象を初めて東京タワーに持ちました。

Zensen_s

所沢付近へ雪をもたらしそうな前線の雲の舌。(森タワーの展望台にて)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ