« ここから届ける東京水(2) | トップページ | ストロンチウム学習(10) »

2016年11月 6日 (日)

ピコ太郎のPPAP

Photo

http://www.oricon.co.jp/news/2081057/full/
この芸人のすべてを表していると感じた写真。
古坂大魔王公式サイトより引用。
http://profile.ameba.jp/k-daimaou/
 
この写真を自己のHP表紙に採用した点がお笑いの天才です。上の写真をじーっと見ていると、次第におかしくなってきて、ついぷっと笑ってしまいます。
格好いいのはいいんですが、背景との組み合わせにじわりとおかしみが醸し出されてきます。
 
「さんまがNHKで音楽番組『第1回明石家紅白!』 ピコ太郎ら出演」に演じているピコ太郎の写真がありました。
http://www.oricon.co.jp/news/2081057/full/
 
彼が10万円をかけて作成しアップロードしたYOU-TUBE動画は以下です。
 
あるサイトに「この動画は中毒性があるのでご注意ください」と紹介されていました。
 
その意味がわかりませんでしたが、見たあとで、もう一回再生したので、何度も繰り返してみるという中毒性だと気づきました。10回以上みる方はご注意ください。
https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q
 
本名・古坂和仁(こさか かずひと)(43歳、青森県出身)が53歳の千葉県出身のピコ太郎を演じているとのこと。
 
ピコ太郎には新婚で78歳の妻がいるそうです。
 
何度もテレビに登場しますので、最初は馬鹿芸だと私は小ばかにしていたのですが、米国CNNニュースに取り上げられたりと文化勲章もらってもいいくらいの世界活躍をしているのを知り、何も知らないでは取り残されてしまうと感じて、調べました。
 
前述の古坂大魔王公式サイト記事で私が注目したのは以下の点です。
 
■趣味
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの細かい技をかけてみてノゲイラの偉大さを伝えるなど。
■得意なスポーツ
 総合格闘技、
■宝物
 AD250(イタリア産バイク)
 
私はホンダのVTR-F250CCのバイクに乗っていますので、同じ趣味だと思いまして、車種を見てみました。

Ad250

同じ車種の写真 
http://plaza.harmonix.ne.jp/~ori2/inpreADIVA.htmより引用。
これは2輪車です。
 
一方、メーカのサイト「ルーフ付きスクーター ADIVA株式会社」も見ました。
http://adiva.co.jp/
 
ここの動画説明を見ると、3輪車(トライク)のようですので、いまは2輪を製造していないのかも知れません。別のサイトで2輪を宣伝している可能性もあります。
日本国ならトライクはヘルメット着用不要なはずですので、都会の通勤用には向いているかも。
 
屋根は畳んで後ろのポケットに仕舞え、ヘルメットは2個収納可能なスペースがあり、二人乗りで屋根の下に座れます。晴れの日は普通のスクータの姿です。
 
前はウィンドウにワイパー装備され、雨の日も快適ということでしょう。
価格は80万円前後しますので、売れない芸人の乗るバイクではないと思いますが、貯金して買ったのでしょう。
 
休日のドライブでときどき屋根付きのスクータを見かけたことがありましたが、こんな山奥になぜピザ宅配バイクでやってくるのだろうと思っていましたが、実は高級外車だったのでした。
 
古坂大魔王& NBR(New Bushidou Ravers)という音楽バンドもやっていたようです。
勝手に翻訳してみますと、「新 武士道 乱チキパーティへ行く人」となりますので、外人には受ける名前です。
 
「近眼のため眼鏡をかけていたが、視力矯正手術を受けて視力は回復している。その後は、レンズをいれていない伊達眼鏡をかけている。」(古坂大魔王-wikipedia)
 
「2011年(平成23年)1月15日、古坂の第2回単独ライブ「だから! 昔っからメンドクサイ男です」(於:ライブホール・オーヴ渋谷)において、ピコ太郎が初登場した。
中略。
(2016年)8月25日、自腹(約10万円)で制作した「ペンパイナッポーアッポーペン」を「YouTube」上に公開。」(ピコ太郎-wikipedia)
 
初登場は東北大震災の前で、大爆発したのが今年9月半ばのようです。
何とかこれで今後ピコ太郎の話題に突然遭遇しても、どぎまぎしなくなったようです。

« ここから届ける東京水(2) | トップページ | ストロンチウム学習(10) »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/68280472

この記事へのトラックバック一覧です: ピコ太郎のPPAP:

« ここから届ける東京水(2) | トップページ | ストロンチウム学習(10) »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ