« 1年前に逮捕のカギは「監視カメラ」とわかっていた。 | トップページ | まず顔を洗え! »

2016年10月29日 (土)

まともなボブ・ディランの反応

さきほどのニュース(10月29日夕方)でノーベル賞受賞についてディランのまともな感想を報じていました。

Sh3b0334

SH3B0334丹沢湖 世附川 (よづくがわ)(今朝撮影)写真は文とは関係ありません。

Sh3b0346

SH3B0346丹沢湖(今朝撮影)

Yotuke

いずれも、世附 (よづく)地区、左端の赤い丸の付近で撮影。
 
「ノーベル賞受賞を聞いて信じられなかった。授賞式には参加したいと思っている。」という趣旨の、「まともな感想と反応」をディランが示したらしい。????
 
まともに受け取るのでしょうか。
 
ちょっと過去のディランの授賞式における驚き桃ノ木劇場を調べてみます。
 
・・・。ありました。
 
この歌よりももっと過激な歌詞を準備するのでしょうか?
 
「ボブディラン「戦争の親玉」和訳」(2014年6月30日)より一部抜粋します。
http://coolitdown.way-nifty.com/grand_ecart/2014/06/post-f5e0.html
 
『「戦争の親玉」
BOB DYLAN
 
おい、戦争の親玉たち
全ての銃をつくるおまえら
死の飛行機をつくるおまえら
全ての爆弾をつくるおまえら
壁にかくれるおまえら
机の後ろにかくれるおまえら
おまえらに云いたい
おまえらの正体まる見えだよ』(抜粋終わり)
 
1991年のグラミー授賞式でこの歌をぶちまけています。

「ボブ・ディラン~グラミーの舞台で歌った「戦争の親玉」」
http://www.tapthepop.net/live/8268
2014.03.25 佐藤 輝
 
「1991年2月20日、ボブ・ディランはグラミー賞で音楽への功績を称えられて「特別功労賞」を受賞する。
俳優ジャック・ニコルソンの紹介で舞台に登場したボブ・ディランが歌ったのは、「Masters Of War」(「戦争の親玉」)だった。
 
アメリカを中心とする多国籍軍がイラクに侵攻したのは約1ヶ月前の1月17日。
クウェート解放という大義名分のもとに始まった湾岸戦争は、多国籍軍による一方的な展開となる。
 
アメリカではメディアを通じてその正当性が訴えられ、テレビでは空爆を中心として血の流れない現実感に欠けた映像が流された。
そうしたメディア戦略の効果もあり、アメリカの世論は概ねイラクへの侵攻を支持していた。
 
しかし、ディランはグラミー賞という舞台でそれを真っ向から否定し、この戦争で人の命と引き換えに私腹を肥やしている人たちを糾弾する。
 
I think you will find
いつか気づくことになるだろう
When your death takes its toll
君たちに死が訪れた時
All the money you made
今まで稼いだ大金を全部つぎ込んでも
Will never buy back your soul
君たちの魂は決して買い戻せないということを」(抜粋終わり)
 
今度は偉大なるノーベル賞そのものの受賞式なのです。
 
しかも爆弾製造の親玉の稼いだ金の一部を受け取りに行くのです。
 
ディランは、まともな神経では歌えないことでしょう。
舞台でウォッカをストレートで5杯のんでから、まさにロックンロールの真骨頂意を式で披露していただきましょう。
 
その準備として、これからびっくりするような歌を作詞するのでしょう。
 
これが爆弾親父向けの正真正銘のロックン・ロールだ、と・・・!
 
しかし、今日の日経記事によれば、「とてもまともな紳士ディラン」が登場しています。
 
年を取って丸くなっちゃったのかしら・・・。
それとも金額に目がくらんだのか。
 
「ディラン氏、ノーベル賞受ける意向 「俺はここにいる」」より一部を抜粋します。
2016/10/29 10:43
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H15_Z21C16A0000000/?dg=1
 
「 同紙(英紙デーリー・テレグラフ(電子版))によると、米オクラホマ州でコンサートツアー中のディラン氏はインタビューで、授賞決定を聞いた直後の感想について「素晴らしい、信じられない。こんなことを誰が夢見るだろう」と話した。
 
スウェーデン・アカデミーのダニウス氏には「授賞のニュースを聞いて言葉を失った」と感想を述べたという。
 
 アカデミーは今月13日に授賞を発表。ディラン氏に再三連絡を試みたが、本人に接触できず、アカデミーのメンバーの一人からは「無礼かつ傲慢」との批判さえ出た。
 
 ディラン氏はインタビューで、アカデミーの連絡がつかず沈黙を続けた形になったことについて「俺はここにいるさ」とだけ話し、詳しい理由は明かさなかった。」(抜粋終わり)
 
最後の1行を除いて、とても対応が「普通」です。
 

« 1年前に逮捕のカギは「監視カメラ」とわかっていた。 | トップページ | まず顔を洗え! »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/68165744

この記事へのトラックバック一覧です: まともなボブ・ディランの反応:

« 1年前に逮捕のカギは「監視カメラ」とわかっていた。 | トップページ | まず顔を洗え! »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ