« まず顔を洗え! | トップページ | マスクをしたり水で洗い流したりするなど体内に取り込まないようにするのが一番の対処法です! »

2016年10月30日 (日)

 ここから届ける東京水

2016年9月にも一度ここを通りましたが、それまでに私が関東では見たことのない光景を10月26日に見ました。この日もまだありました。ひょっとして地元の人には見慣れた光景なのでしょうか。

Sh3b0389

SH3B0389 ここから届ける東京水

Sh3b0382

SH3B0382 東京都水道局 長沢浄水場 上の方に碍子があり、高圧電線が張ってあるようですので、近づかないように気を付けましょう。

Sh3b0386s

SH3B0386 2016年10月26日にここを通ったときと同じ光景のままでした・・・。

以前はどこに捨てていたのでしょう。

Sh3b0391

SH3B0391 手前の15行くらいは一回り大きくなっているかも知れません。

Sh3b0392

SH3B0392 2列が4列になっているのかも。

Sh3b0395s

SH3B0395 浄水場の沈殿池のような槽下部のマンホールから汚泥を排出して白い小袋に入れて、それらをまとめて黒い大きなビニールへ入れて保管しているように見えます。あくまで推測に過ぎません。

Photo

ゴミや砂を沈める排水処理施設(赤い丸部がさきほどのマンホールなのでしょう。)
川崎市上下水道局のホームページより引用。
http://www.city.kawasaki.jp/800/cmsfiles/contents/0000035/35839/knowledge/tour6.html

Sh3b0401

SH3B0401 獲物は2匹!今日も元気に働いています。

Sh3b0402s

SH3B0402 私の解約済みのガラケーカメラを、『捕捉したドデカイ獲物』と間違えて突進してきました。危うく解約した携帯を取られるところでした。解約しても携帯カメラです・・・。

Sh3b0380

SH3B0380 信号の向こう側が東京水、手前側が川崎水です。

Sh3b0378

SH3B0378 (川崎水側)

塀で囲った中の樹木は全部伐採されていました。整備中のようです。

Sh3b0377

SH3B0377 川崎市上下水道局 長沢浄水場(写っていないけど横の看板には、「着水井の耐震補強工事中」と書いてありました。

Sh3b0379

SH3B0379 向かい側の高台にはよく知られた病院が見えます。逆に病院の屋上からは浄水場がよく見えるでしょう。

参考;ストロンチウムの密度(室温付近)2.64 g/cm3 (水の密度は常温で約1.0ですので、静水中では沈みます。)

ガラス(普通)の密度が 2.4-2.6 g/cm3 です。

ガラスでも粉末状態で飛散した場合は、塵埃などと吸着、結合し、気中や水表面を浮遊し、沈殿しない場合もあり得るでしょう。比重が重くても形状によって挙動はさまざまだと思われます。物質が飛散したときの「状態」が肝心です。

 

« まず顔を洗え! | トップページ | マスクをしたり水で洗い流したりするなど体内に取り込まないようにするのが一番の対処法です! »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/68178480

この記事へのトラックバック一覧です:  ここから届ける東京水:

« まず顔を洗え! | トップページ | マスクをしたり水で洗い流したりするなど体内に取り込まないようにするのが一番の対処法です! »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ