« KOHECHI A-86 (3rd of May in 2015) | トップページ | イラク対日本 FIFA男子アジア予選 »

2016年10月 6日 (木)

横浜点滴殺人事件(13) 市による臨時立ち入り検査は11日

「点滴中毒死、臨時立ち入り検査へ 横浜市、院長ら聴取」によれば、
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100601001274.html
2016年10月6日 16時49分

「横浜市は6日、大口病院(同市神奈川区)への臨時立ち入り検査を11日に実施すると明らかにした。2人が亡くなった4階病棟での点滴の管理や勤務体制に問題がなかったか確認する。」とのことです。
 
もし、真犯人が10月7日、明日逮捕されるのであれば、、真犯人のいない病院の、それ以外の問題点をチェックすることになります。
しかし、もしまだ捜査中で、10月11日朝までに真犯人特定をできていない場合、10月11日は真犯人が勤務しているかもしれない病院のチェックをするという塩梅になります。
 
真犯人が間違いなくこの病院を退職したことが明らかであれば、たとえまだ捜査中で泳がしているとしても、病院内にはいないわけですので、チェックに意味はあるでしょうが、それを証明することはかなり難しいのではないかと思います。
 
よって、逮捕されていない限り、病院内で勤務しているかもしれない中でチェックを行うということになります。
 
また、真犯人以外の人物を誤認逮捕したり、自白強要で無実の人に自白させて逮捕させた場合も、「それ」と同じ状態になります。
 
つまり、10月中旬と予報していた立入検査を11日に実施することを決心させ得る重要な情報を市長は得たのではないかと推理いたします。
 
すると、明日重要な報道がなされる可能性があるのかもしれません。

« KOHECHI A-86 (3rd of May in 2015) | トップページ | イラク対日本 FIFA男子アジア予選 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/67825833

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜点滴殺人事件(13) 市による臨時立ち入り検査は11日:

« KOHECHI A-86 (3rd of May in 2015) | トップページ | イラク対日本 FIFA男子アジア予選 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ