« 横浜点滴殺人(8) 捜査以後は、13日間に死亡0人 | トップページ | 乳がんの罹患率推移(1976年~2012年) 「チェルノブイリ事故を考えることは自分を考えること」の原点 »

2016年10月 4日 (火)

横浜点滴殺人事件(9)  病院侵入の2人を釈放

「大口病院侵入の2人を釈放 神奈川署」 (日経)
2016/10/1 12:43
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H10_R01C16A0000000/
 
10月1日までに2人を釈放し、今後は任意取り調べを行うと日経ネットに出ていました。
逮捕されたのが、9月30日午後5時過ぎですので、一晩くらい警察署に拘束されていたようです。
 
事件発覚以前には、同病院内にはホームレスらしい人物が雨宿りにきていたと外来の患者らしい人のインタビュー記事がありましたので、事件発覚後に不法侵入者への警戒を合法的な限界レベルにまで高めたことがわかります。
 
いま、かのホームレス氏が雨宿りのために大口病院へ侵入するとすれば、彼は少なくともその日の夕食と、翌日の朝食を、管轄の警察署で食べることができるはずです。
 
ネットもテレビもなぜかこの事件に触れなくなりました。
 
実に不思議な時間、空間が日本国内に流れています・・・。

« 横浜点滴殺人(8) 捜査以後は、13日間に死亡0人 | トップページ | 乳がんの罹患率推移(1976年~2012年) 「チェルノブイリ事故を考えることは自分を考えること」の原点 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/67788987

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜点滴殺人事件(9)  病院侵入の2人を釈放:

« 横浜点滴殺人(8) 捜査以後は、13日間に死亡0人 | トップページ | 乳がんの罹患率推移(1976年~2012年) 「チェルノブイリ事故を考えることは自分を考えること」の原点 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ