« 秋山温泉 | トップページ | リピートしたい日帰り温泉 »

2016年9月 4日 (日)

ヨットでの「強い追い風着岸」学習と銚子日帰り入浴体験

銚子マリーナ帰りの日帰り温泉としては眺望絶景の犬吠埼観光ホテルをすでに報告しました。

私のこの地での一番のお気に入りです。いわゆる、「全景"全望”の湯」でした。

湯船から少し顔を海側へ出すと、犬吠埼灯台も見えました。

 

私の「お気に入りの湯」の過去記事はこのサイトの下段のほうにあります。

http://harukateinen.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-dbe6.html

http://www.inubou.co.jp/spa.html 

犬吠埼観光ホテル
〒288-0012  千葉県銚子市犬吠埼10293

ご予約・お問合せ:
0479-23-5111(代)

日帰り入浴のみの場合、【土日祝祭日】 大人1,200円です。平日は1000円です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記はこれとは別の温泉ですが、昨日は「学習のために高級旅館の日帰り湯」に行ってきました。こういう立派な旅館でも「日帰り客を取るということの意味」を学ぶためでした。初めて訪問しました。

 

入浴料 1700円は、私の守備範囲を超えているので、リピート客にはなれません。生活にゆとりのある方はぜひ宿泊した上で、「全景"全望”の湯」にお浸かりください。日帰りでそれには入れません。

 

昨日入ったのは、「日帰りスパ「一望の湯」 - スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里」です。

http://www.inubou.jp/facility/spa/

 

湯船から全景太平洋の写真がありますが、これらは「お泊り客の湯」のようです。

 

「日帰りスパ「一望の湯」地下1階の詳細はこちら」と下の方にリンクがありますので、日帰り客は全景ではなく「一景」が見える、かとの意味かと推察します。

 

さて、やや強い追い風でのバース入港の学習体験をしましたので、以下にご紹介します。

Grl_0035_2

昨日乗せていただいた知人のヨットです。

左端の「板」が桟橋(バース)でヨットは32フィート(船の長さ)です。

船の総重量は2トン近くあると思います。

Fig1

FIG1 最初の着岸目論見

Fig2

FIG2 1回目の着岸トライ(強い追い風により失敗)

Fig3

FIG3 再度着岸トライをするときの考え方

Fig4

FIG4 2度目の着岸トライ(大きな曲率を取り、風上から流し込む想定)
若干想定が崩れるも、微速前進と後退の「ちょい掛け」を繰り返すことで姿勢を制御しつつバースへ接近できました。

Fig5

FIG5 「ヨットでの強い追い風着岸」学習のまとめ

 

 

« 秋山温泉 | トップページ | リピートしたい日帰り温泉 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/67332862

この記事へのトラックバック一覧です: ヨットでの「強い追い風着岸」学習と銚子日帰り入浴体験:

« 秋山温泉 | トップページ | リピートしたい日帰り温泉 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ