« KOHECHI A-85 (3rd of May in 2015) The combination of green and red. | トップページ | 横浜点滴殺人事件(1) 消毒液の遺骨への影響残存は? »

2016年9月29日 (木)

点滴異物混入事件について気になる点

追記)本日夕方2名の任意聴取を行ったとのこと。
「内部犯行?病院関係者2人を任意で聴取 」
東スポWeb 2016年9月29日 17時00分
という記事がありました。
 
事件とは関係ありませんが、調べていて見つけた「ためになる資料」です。
75歳以上の高齢者医療に関する指針がありました。
こういう考え方の医療従事者の方に将来は出会いたいものだ、と思いました。

 

「高齢者に対する適切な医療提供の指針」の発表について

https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/proposal/sisin.html

 

この中にあったpdfファイルの内容は「ため」になりました。

 

高齢者介護などに関係ある方はぜひご覧ください。

https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/proposal/pdf/geriatric_care_GL.pdf

 

pdf資料の中の用語でわかりにくいものがありましたので、簡単な解説を付しておきます。
 
「せん妄」とは、意識障害が起こって頭が混乱した状態になっている事。
 
「廃用症候群(はいようしょうこうぐん)」とは、寝たきり状態でいることによって起こる症状のことだそうです。
 
「レスパイトケア」とは、在宅で介護をしている家族の疲労軽減のための、ケア代替サービス、ショートステイなどを指すそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下は29日夕方の掲載です。
 
いくつか本事件の関連記事を閲覧しました。
今日は、異物が消毒剤のヂアミトールであることが報じられています。
 
事件発生前に横浜市の管理当局に警告のツイッター書き込みを行った人のインタビューなどもテレビ局により行われたそうです。
 
ところが、今日29日時点でNテレによるツイッター記事著者へのインタビューの記事を閲覧しようとすると、削除されていました。
 
事件発生からまだ1週間あまりですが、すでに過去記事が削除されている点に違和感を感じました。
 
ツイッター記事著者のバンドルネームは全角でFUSHICHOUです。
私なら”FUSHICHO”と書きますが、この方は最後にUを入れて、末尾が「ちょう」であることを強調しているようにも見えます。
全角でアルファベット単語をわざわざ書くということにも何らかの意図があるのでしょうか。
 
適当に日本語のかな漢字変換をしてみると、不市長、不死鳥、府市長などが出て来ますが、素直に考えれば不死鳥のことでしょう。
 
しかし、消毒液を静脈注入すると、「腑死腸」になることは医療従事者にとっては自明のことだといわれています。
 
看護婦を束ねるリーダーを婦長、看護婦長といいます。
現在は看護士長でしょうか。
 
昔の呼称の婦長の間に「士」を入れると。「婦士長」になりますが、考えすぎでしょうか。
それとも・・・。
 
捜査は頂点に向かっているのに、報道内容が尻すぼみになり、かつ報道機関の記事が削除されていることは、大事の前の静寂とも考えられます。
 
医療専門領域の難しい案件のようですが、捜査関係者のご尽力に期待いたします。
誰にも関係ある問題です。
今後の報道内容に注目しましょう。

« KOHECHI A-85 (3rd of May in 2015) The combination of green and red. | トップページ | 横浜点滴殺人事件(1) 消毒液の遺骨への影響残存は? »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/67722399

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴異物混入事件について気になる点:

« KOHECHI A-85 (3rd of May in 2015) The combination of green and red. | トップページ | 横浜点滴殺人事件(1) 消毒液の遺骨への影響残存は? »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ