« KOHECHI A-81 (3rd of May in 2015) Ootsu-goe. | トップページ | ビリー・ジョエルと坂井泉水さんの共通点 »

2016年9月20日 (火)

Baby Grand 考察の補足

「Baby Grand」という曲名を表題として、1986年のビリー・ジョエルとレイ・チャールズの共演作を日本人が解説してくれていました。
 
ちなみに坂井泉水さんはビリー・ジョエルのファンでした。
 
http://title-eigo.com/Database/BabyGrand#Column
作詞・作曲:ビリー・ジョエル(Billy Joel)
歌・演奏:ビリー・ジョエル、レイ・チャールズ(Ray Charles)
 
この解説記事の最後の方で、坂井さん自身の解説が出ていましたので抜粋します。
 
「ちなみに、ZARDの1997年の23rdシングル、『My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~』のタイトルについて、作詞&Vo.の坂井泉水さんご自身が、「調律用のトイピアノのこと」とおっしゃっていたそうですよ。」(同上抜粋)
 
なお、昨日9月19日午後のテレビ朝日の番組「ミュージックステーション ウルトラFES 2016」の中で、「日本に影響を与えた曲ベスト100」が紹介されていて、サイトでも閲覧できます。
http://yorozu-do.com/music-station-fas2016-best100/#201
 
あいにく私は番組を見逃してしまいましたが、今年のZARDは9位に躍進していました。
生きている若者歌手たちと競っての9位です。
 
8位/「恋するフォーチュンクッキー」(2013) AKB48
 
9位/「負けないで」(1993) ZARD
 
10位/「A・RA・SHI」(1999) 嵐
 
「ちなみに昨年のベスト100はどうだった?」
http://query700.hatenablog.com/entry/160904_2016ulFes
を見てみますと、
 
40位/「負けないで」(1993) ZARD
 
でした。ドリカムと山口百恵に挟まれての40位でした。
 
死してなお、影響を与え続けて、かつ躍進とは恐れ入りました。
 
テレ朝には再放送を祈るばかりです。

« KOHECHI A-81 (3rd of May in 2015) Ootsu-goe. | トップページ | ビリー・ジョエルと坂井泉水さんの共通点 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/67579499

この記事へのトラックバック一覧です: Baby Grand 考察の補足:

« KOHECHI A-81 (3rd of May in 2015) Ootsu-goe. | トップページ | ビリー・ジョエルと坂井泉水さんの共通点 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ