« 高遠温泉 さくらの湯 | トップページ | 満天の湯 保土ヶ谷 »

2016年7月17日 (日)

ぶなの湯の百合

Sh3b0311

SH3B0311おや、山百合が沢山崖に咲いている(駐車場の手前の坂)

Sh3b0315

SH3B0315これが一番大きい

Sh3b0314

SH3B0314その正面(木切れを支柱としている)

Sh3b0316

SH3B0316その下方にある一輪

Sh3b0317

SH3B0317その他の草花

Sh3b0319

SH3B0319中川温泉「ぶなの湯」正面
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=241

Sh3b0326

SH3B0326上流(1)

Sh3b0324s

SH3B0324上流(2)丹沢湖上流の「中川」川

Sh3b0323

SH3B0323下流
きれいな自然生えの山百合を見ました。
ブナの湯で聞いた話では、昔は一帯に沢山咲いていたそうですが、猪が球根を掘って食べるのでいまはこの付近の急な崖だけに咲くだけだそうです。
また密が甘いからでしょうか、猿が花を食べるという獣害もあるようです。
 
そういう苦難の環境下で、今年も見事に花を咲かせた百合たちに、えらいなあと思いました。
 
ここには、信玄が傷病兵思いであったことを感じさせる、「いい湯」もあります。
 
「中川温泉は丹沢湖にほど近い山あいの温泉場で、その歴史は古く、
今から約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を入浴療養させたという伝説も伝わっていることから、「信玄の隠し湯」という別名もあります。
泉質はアル力リ単純泉でPHが高く、胃腸病・神経痛・リューマチ・高血圧、傷の回復などのほか、美容効果も高いとされ、
お肌がつるつるになる「美人の湯」としても広く知られています。」「中川温泉について(山北町)」より)
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=245

« 高遠温泉 さくらの湯 | トップページ | 満天の湯 保土ヶ谷 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/66547792

この記事へのトラックバック一覧です: ぶなの湯の百合 :

« 高遠温泉 さくらの湯 | トップページ | 満天の湯 保土ヶ谷 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ