« 生田緑地のばら苑(1) | トップページ | 高遠温泉 さくらの湯 »

2016年6月19日 (日)

道志(どうし)の湯

Sh3b0291

SH3B0291 道志村案内図(南北逆さま表示)、現在地である道の駅の左手(東側)にある山菜の丘の下(北)に、その目指す日帰り温泉はありました。

Sh3b0293

SH3B0293 室久保川沿いにある左手の建物が「道志の湯」

Sh3b0292

SH3B0292 水はあくまで透明。

Sh3b0295

SH3B0295 バイク置き場

Sh3b0294

SH3B0294 温泉入口

Dosivillage

道志村全景(村のパンフレットより)、 7月8日は村のほたる祭りがあるそうな・・・
 
「道志の湯」のhpによれば、平成3年に第一の温泉源発掘とあるので、比較的新しい温泉のようです。
http://www.doshinoyu.jp/contents/hotspring/
 
泉質は、「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)」と書いてありました。
透明なあっさりした湯質でしたが、ほのかに温泉の香りを感じました。
 
アクセスは以下の通りです。
http://www.doshinoyu.jp/contents/access/
 
自宅(川崎市)午前7時30分出発→R246→厚木市立病院前信号を右折しR412→R413→「道志の湯」(正味1時間)→R413→R412(相模湖方面へ左折)→R20→自宅午後2時着。
 
全行程188㎞で、消費ガソリンは5.75L→”燃費32.7km/L”(これは実際の国道での走行実地テストによるもので、某メーカのような机上計算によるものではありません。)
 
私が乗っているホンダVTR-F(250cc)にとっては、自己最高燃費を達成しためでたい日となりました。
 
梅雨時の天気の良い土曜日だったせいで、R413はやたらとバイクの集団走行が目立つ一日でした。
 
急な曲がり角が随所にありますので、調子に乗って速度を出しすぎると反対車線へ突っ込むので注意が必要です。

己の運転技術の範囲内で車体を制御する心がけを要求される道路です。

« 生田緑地のばら苑(1) | トップページ | 高遠温泉 さくらの湯 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/66098122

この記事へのトラックバック一覧です: 道志(どうし)の湯:

« 生田緑地のばら苑(1) | トップページ | 高遠温泉 さくらの湯 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ