« 露天風呂思索~湯船の信玄の支配欲 | トップページ | 湘南の風 »

2016年4月30日 (土)

東尾垂(ひがしおたる)の湯

Higasiotaru

「ふじの温泉」google mapより引用

2413

厚木市立病院のところから国道413→国道412→県道76号を山越えして北上するルートもあるが、まだ未経験。次回挑戦予定。google mapより引用

Photo_2

源泉の紹介「ふじの温泉 東尾垂の湯」より引用
http://www.higashiotarunoyu.jp/
 
(独り言)
今朝国道20号線を走って浸かりにいきました。
今年の連休は熊野古道歩きはお休みです。
 
 さて、今朝の「日帰り温泉」はかけ流し湯です。
鉄分の香りを感じましたが、カルシウム、ナトリウム硫酸塩温泉であり、特別に鉄分がどうこうという解説は見当たりません。
 
1時間ほど浸かっていますと、湯当たりしそうになったので、きっといい湯なのだろう。
肌が次第につるつるになっていくのがわります。
 
入浴料は880円/人で、山中の湯としてはやや値段は高いが、入浴と食事の満足度は高い。
ランチは薬膳うどん620円(大盛+150円)を取りました。
毎度のメニューですが、天ぷら付きメニューもあることを知りました。
温まった体に冷えた3色の薬膳うどんを胃袋に流し込むと、すっきり涼しくなります。
 
大垂水峠を越えて相模湖ICの先の国道20号線日連入口信号を左折して神奈川県道76号線で神奈川カントリークラブ方面へ走る。

途中湯の案内看板表示に従い右折していけば到着します。
 
連休なので比較的車は少なく、バイクのカーブ練習にはもってこいのコースです。
 
帰路、町田街道を走りましたが、横浜線だろうか踏切付近の渋滞以外にはいつもの大渋滞に遭遇はしませんでした。

朝7時30分に川崎市の自宅を出発、午後2時30分に帰宅しました。

« 露天風呂思索~湯船の信玄の支配欲 | トップページ | 湘南の風 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054607/65244062

この記事へのトラックバック一覧です: 東尾垂(ひがしおたる)の湯:

« 露天風呂思索~湯船の信玄の支配欲 | トップページ | 湘南の風 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ